年賀状離れが深刻に… 年賀状、元日は10年で4分の3に減少

日本郵政によると、2018年の元日に配達された年賀状の数が、10年前の数値の4分の3に落ち込んでいることが明らかになりました。

NHKサイトより

最近では、ツイッターやFacebookなどのSNSが流行し、さらに国民性インフラ・LINEが世間に浸透されていることから、年賀状の勢いが落ちてくる結果になったとNHKはしています。

年賀はがきの料金は値上げをせず、今年は82円で据え置かれましたが、今月8日以降に投函すると料金が62円となってしまうので、日本郵政は注意を呼びかけています。

[NHK]

スポンサーリンク

関連記事

『涼宮ハルヒ』「古キョン」が謎のトレンド入り!何があった…?

間野 優希

ジャニー喜多川氏の死亡説、まとめサイトの悪質なデマがインターネットで拡散 ―マスコミはジャニー氏は解離性脳動脈瘤の破裂で入院と報道

間野 優希