次期iPhoneのラインナップに第二世代iPhone SEが登場か?

ネタ元のMacRumorsによると、2018年に販売されるiPhoneのラインナップの中に第二世代のiPhone SEが含まれている可能性があることを伝えています。

現行のiPhone SEは2016年の春に発売されてから、Apple社のスマートフォンの中で “小型” タイプと分類され、じわじわと人気を博していました。しかしながら、他のiPhoneのラインナップの更新の中には含まれず、多くの小型iPhoneを熱望していたユーザーからは落胆の声が聞こえていました。

ネタ元によると、新しいiPhone SEは2018年前半に登場する可能性があり、インドのバンガロールにある工場で台湾のAppleのサプライヤーであるWistronが組み立てていると噂をされています。

[MacRumors]

関連記事

ソフトバンク、実質 “無制限” 「ウルトラギガモンスター+」加入ユーザー向けに「ギガ使い放題キャンペーン」を延長

間野 優希

メルカリとKDDI、「メルペイ」と「au PAY」利用店舗の共同開拓で合意

間野 優希

J.P. Morganのアナリスト、2020年に4つのiPhoneが発表と予想され、スペックのアップグレードも指摘

間野 優希

USB4が登場!Thunderbolt 3ベースに設計され、転送速度はUSB 3.2の2倍40Gbpsを実現

間野 優希

Apple 仙台一番町、2019年1月25日に閉店 ―東北エリアでのApple製品の販売に打撃

間野 優希

岐阜県大垣市、窓口でLINE Pay・PayPayの取り扱いが開始!9月より納付実証実験

間野 優希