NTTドコモ、205カ国で使える24時間980円ローミングプラン「パケットパック海外オプション」を提供開始!

NTTドコモは2018年3月15日より、205カ国で使用できる国際ローミングプラン「パケットパック海外オプション」を提供することを発表しました。

提供イメージ

「パケットパック海外オプション」は、海外に渡航したドコモ契約ユーザーが、スマートフォンで専用アプリなどを利用して適用が可能になります。使用できるデータ通信容量は、日本国内で契約している容量から差し引かれ、プランを適用後24時間後にはパケット通信が自動的に停止します。

なお、「パケットパック海外オプション」はドコモでspモードの契約が必要となっており、mopera Uなど複数のプロバイダー契約をしている場合、利用の対象外となります。

また、この発表に付随して「海外パケ・ホーダイ」および「海外1dayパケ」における提供の対象国と地域数も2018年3月15日より205に拡大することも発表されました。

[NTTドコモ]

スポンサーリンク

関連記事

機内Wi-Fi接続サービス・Gogo、2021年に5Gネットワークを展開を開始

間野 優希

タイ国際航空、成田・福岡発着便を対象にWeb限定のタイムセール運賃が5月9日から販売

間野 優希

韓国サムスン、折りたたみ式スマートフォン2機種を開発中か?―ブルームバーグ報道

間野 優希

GM、2019年までにペダル・ハンドルなしの自動運転車を開発し量産化

間野 優希

ソフトバンク、ノーカウントサービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」に「Twitter」と「TikTok」を追加

間野 優希

メルカリとKDDI、「メルペイ」と「au PAY」利用店舗の共同開拓で合意

間野 優希