Apple 仙台一番町、2019年1月25日に閉店 ―東北エリアでのApple製品の販売に打撃

Appleは同社のWebサイトにおいて、宮城県仙台市で営業しているApple直営店「Apple 仙台一番町」を2019年1月25日に閉店するとしています。

Apple 仙台一番町は東北エリアのApple製品販売の拠点として13年間営業を続けてきていました。

Apple製品におかれる環境も13年で大きく変わりました。女子高校生を中心に多くのユーザーに支持されている「iPhone」、さまざまシーンで活躍する「iPad」、スターバックスコーヒーでドヤ顔をする「Mac」など、Apple製品の売上げは大きくなっています。

現在、Apple直営店ではApple製品の販売の他、Apple製品のサポートなどを行っています。アップル正規サービスプロバイダは日本国内で多く展開されていますが、それよりも詳しいサポートを受けることができたのがApple StoreのGenius Barです。

今回、東北エリアからApple 仙台一番町が撤退すると、仙台を中心としたApple製品の販売のネットワークに大きな影響があると思われます。それに加えて、サポート拠点も失われるということで、東北エリアのApple製品のユーザーには不便を感じることがあるかもしれません。

国内では京都や新宿にAppleの直営店がオープンしましたが、今回のAppleの動きは今後、国内における販売ネットワークの変化の影響があると思われます。

[Apple]

スポンサーリンク

関連記事

NTTドコモ、「2年縛り」の解約金がかからない期間を3ヶ月に延長

間野 優希

ファーウェイ、「(今後の)アフターサービスに影響ない」と声明を発表

間野 優希

韓国アシアナ航空、ソウル~ニューヨーク便などのファーストクラスを全廃

間野 優希

ソフトバンク、ノーカウントサービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」に「Twitter」と「TikTok」を追加

間野 優希

手の平サイズの万能USB-Cマルチハブ「USB-C(TM) マルチメディアハブ」がベルキンより発売

間野 優希

海外向けレンタルモバイルWi-Fiルーター・Wi-Ho!®無制限プランにシンガポール、メキシコが追加!

間野 優希