ソフトバンク、ノーカウントサービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」に「Twitter」と「TikTok」を追加

ソフトバンクは9日、同社が展開するスマートフォン向け料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」において、データ通信量が “ギガノーカウント” とされるWebサービスにTwitterとTikTokを追加します。

ソフトバンクでは、「ウルトラギガモンスター+」の利用可能なデータ通信容量(パケット)を消費せずに、全てのデータ通信が “使い放題” となる「ギガ使い放題キャンペーン」を、2019年4月7日まで実施しています。

このキャンペーンが終了した後も、「ウルトラギガモンスター+」に加入しているユーザーは、すでに“ ギガノーカウント” で使い放題の対象となっているYouTubeやAbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu、LINE、Instagram、Facebookに加えて、TwitterとTikTokもデータ容量を気にすることなく楽しめます。

[ソフトバンク]

スポンサーリンク

関連記事

リンクス、スマートフォン・タブレット向けのBluetoothワイヤレスキーボード「MWK28BT」を発売

間野 優希

韓国アシアナ航空、ソウル~ニューヨーク便などのファーストクラスを全廃

間野 優希

Apple、3月25日にイベント開催!「It’s show time.」が指すものは…?

間野 優希

NTTドコモ、「2年縛り」の解約金がかからない期間を3ヶ月に延長

間野 優希

ファーウェイ、「HUAWEI P30」シリーズは3月26日に発表へ

間野 優希

ソフトバンク、実質 “無制限” 「ウルトラギガモンスター+」加入ユーザー向けに「ギガ使い放題キャンペーン」を延長

間野 優希