Apple、iPod touch(7th generation)を開発か? ―CESに出展したAppleサプライヤーの話から

AppleがiPod touch(7th generation)を開発している可能性があることを、CES2019に出展していたAppleのサプライヤーの話から明らかになりました。

現行のiPod touch(6th generation)は、インターネット接続がWi-Fiのみに限られてしまいますが、音楽を主に再生したり、簡単なゲームのプレイの用途に使われていることが多いです。199ドルから購入できるiOS端末ということもあり、ファミリーレストラン・サイゼリヤのポータブル端末など、ビジネス向けにも使われています。

また、据え置き型の端末となると、Apple TV(4th gerneration)が149ドルで販売されているものの、前述の通り、子供のお小遣いでも買えるポータブルiOS端末として開発が継続されている模様です。

すでにiPadの最新モデルでは従来のLightningコネクタはなく、USB-Cコネクタとなっていますが、開発がされていると思われるiPod touchでのUSB-Cコネクタの採用は未知数です。

[Macお宝鑑定団]

スポンサーリンク

関連記事

【これはまずい】中国、一部の観光客のAndroid端末にスパイウェアを密かにインストールしている疑惑が

間野 優希

Apple 仙台一番町、2019年1月25日に閉店 ―東北エリアでのApple製品の販売に打撃

間野 優希

Apple、iOS 12.4開発者ベータ版をApple Cardの発売前にリリース

間野 優希

Apple、3月25日にイベント開催!「It’s show time.」が指すものは…?

間野 優希

J.P. Morganのアナリスト、2020年に4つのiPhoneが発表と予想され、スペックのアップグレードも指摘

間野 優希

IIJmio、個人向けにSIMカードが不要なeSIM対応のデータ通信サービスを開始 ―iPhone XSなど対応

間野 優希