キャッシュレス ニュース

メルカリとKDDI、「メルペイ」と「au PAY」利用店舗の共同開拓で合意

コード決済サービス「メルペイ」を運営するメルペイと「au PAY」を運営するKDDIの両社は、加盟店の共同開拓において業務提携を行うことを発表しました。

メルペイは、スマホフリマアプリ「メルカリ」の子会社が運営しており、年間約5,000億円の売上金を有した1,200万人超のユーザー基盤をもとにサービス展開を図っています。

また、KDDIでは、「auかんたん決済」や有効会員数2,000万超のユーザーが利用する「au WALLET」の実績があり、本業である通信事業以外の収益化の柱として、金融系のサービスに注力しています。

両社はスマホ決済サービスの加盟店開拓に関する業務提携を締結しました。主に中小店舗をベースに、QRコード決済を利用できる加盟店を開拓します。

すでにコード決済サービスは、LINE Pay、ソフトバンク系のPayPayなどがありますが、今回は乱立するQRコード決済サービスには少し良いことでは。今後、乱立する各社を巡る世間の風向きが変わってくるのかがキーになるでしょう。

[KDDI]

スポンサーリンク

関連記事

mineo、月額500円3ヶ月引きキャンペーンなどを来月1日より実施

間野 優希

GM、2019年までにペダル・ハンドルなしの自動運転車を開発し量産化

間野 優希

NTTドコモ、205カ国で使える24時間980円ローミングプラン「パケットパック海外オプション」を提供開始!

間野 優希

次期iPhoneのラインナップに第二世代iPhone SEが登場か?

間野 優希

ファーウェイ、「HUAWEI P30」シリーズは3月26日に発表へ

間野 優希