メルカリとKDDI、「メルペイ」と「au PAY」利用店舗の共同開拓で合意

コード決済サービス「メルペイ」を運営するメルペイと「au PAY」を運営するKDDIの両社は、加盟店の共同開拓において業務提携を行うことを発表しました。

メルペイは、スマホフリマアプリ「メルカリ」の子会社が運営しており、年間約5,000億円の売上金を有した1,200万人超のユーザー基盤をもとにサービス展開を図っています。

また、KDDIでは、「auかんたん決済」や有効会員数2,000万超のユーザーが利用する「au WALLET」の実績があり、本業である通信事業以外の収益化の柱として、金融系のサービスに注力しています。

両社はスマホ決済サービスの加盟店開拓に関する業務提携を締結しました。主に中小店舗をベースに、QRコード決済を利用できる加盟店を開拓します。

すでにコード決済サービスは、LINE Pay、ソフトバンク系のPayPayなどがありますが、今回は乱立するQRコード決済サービスには少し良いことでは。今後、乱立する各社を巡る世間の風向きが変わってくるのかがキーになるでしょう。

[KDDI]

スポンサーリンク

関連記事

自動音声翻訳機「ez:commu(イージーコミュ)」、八十二銀行で接客ツールとして採用

間野 優希

テレコムスクエア、松山空港でWi-Fiレンタルサービスを開始 ―国内8か所目のカウンターに

間野 優希

手の平サイズの万能USB-Cマルチハブ「USB-C(TM) マルチメディアハブ」がベルキンより発売

間野 優希

LINE、SNSアプリ「LINE」アカウントの引き継ぎ方法が変更 ―わかりやすいUIに刷新

間野 優希

【これはまずい】中国、一部の観光客のAndroid端末にスパイウェアを密かにインストールしている疑惑が

間野 優希

JR北海道、石北線・釧網線の一部区間で「スマホ定期券」を2018年4月1日より導入

間野 優希