韓国サムスン、折りたたみ式スマートフォン2機種を開発中か?―ブルームバーグ報道

ブルームバーグの報道によると、韓国サムスンが折りたたみ式スマートフォン2機種を開発していると伝えています。

イメージ

すでに発表されている「Galaxy Fold」はまるで本のようなタブレットサイズの折りたたみ式スマートフォンですが、開発中のスマートフォンは、競合機種「Huawei Mate X」のようにデバイスの外側を囲む大きな画面があるとのこと。また、外側に小型ディスプレイを備えてた折りたたみ式スマートフォンであるとしています。

Galaxy Foldは今年4月に販売が始まる一方、サムスンは耐久性に関して取り組んでおり、販売されるスマートフォンにおいて、目に見える折り目がスクリーン上に発生する可能性もあります。サムスンは無料のスクリーン交換品の提供を検討しているとブルームバーグはしています。

[ブルームバーグ]

関連記事

岐阜県大垣市、窓口でLINE Pay・PayPayの取り扱いが開始!9月より納付実証実験

間野 優希

KDDI(au)、大手キャリアとして日本初のデータ無制限プラン「auデータMAXプラン」を提供開始!FUJI Wifiもびっくり!

間野 優希

Apple、3月25日にイベント開催!「It’s show time.」が指すものは…?

間野 優希

これぞフルMVNO!「IoT」「eSIM」が話題のIIJmio meeting 22 東京会場のレポート

間野 優希

手の平サイズの万能USB-Cマルチハブ「USB-C(TM) マルチメディアハブ」がベルキンより発売

間野 優希

海外向けモバイルWi-Fiルーターレンタル「イモトのWiFi」からデータ無制限「イモホーダイ」が登場!

間野 優希