韓国サムスン、折りたたみ式スマートフォン2機種を開発中か?―ブルームバーグ報道

ブルームバーグの報道によると、韓国サムスンが折りたたみ式スマートフォン2機種を開発していると伝えています。

イメージ

すでに発表されている「Galaxy Fold」はまるで本のようなタブレットサイズの折りたたみ式スマートフォンですが、開発中のスマートフォンは、競合機種「Huawei Mate X」のようにデバイスの外側を囲む大きな画面があるとのこと。また、外側に小型ディスプレイを備えてた折りたたみ式スマートフォンであるとしています。

Galaxy Foldは今年4月に販売が始まる一方、サムスンは耐久性に関して取り組んでおり、販売されるスマートフォンにおいて、目に見える折り目がスクリーン上に発生する可能性もあります。サムスンは無料のスクリーン交換品の提供を検討しているとブルームバーグはしています。

[ブルームバーグ]

スポンサーリンク

関連記事

Apple、3月25日にイベント開催!「It’s show time.」が指すものは…?

間野 優希

韓国アシアナ航空、ソウル~ニューヨーク便などのファーストクラスを全廃

間野 優希

自動音声翻訳機「ez:commu(イージーコミュ)」、八十二銀行で接客ツールとして採用

間野 優希

シャープ、ソフトバンクに「AQUOS R」ベースの5Gプレサービス用スマートフォンの納入 ―一般発売はなし

間野 優希

NTTドコモ、Galaxyシリーズなど最新スマホなど2019年夏モデルを発表!

間野 優希

Apple、WWDC2019にてiOS13を発表!ダークモードなどを実装

間野 優希