ニュース 未来技術

USB4が登場!Thunderbolt 3ベースに設計され、転送速度はUSB 3.2の2倍40Gbpsを実現

USBの規格を推進する団体、USB Promoter Groupは3月4日、次世代のUSB規格・USB4のリリースを発表しました。USB4は、米Intelの「Thunderbolt 3」をベースに、USB4の利用できる帯域幅は現行規格のUSB3.2の2倍になります。

今回のUSB4の策定は、米Intelが「Thunderbolt 3」をロイヤリティーフリーにしたことから実現。またIntelは同日、Thunderboltプロトコル仕様をUSB Promoter Groupに技術協力をしたことを明らかにしました。

USB4の策定にあたって、Intel以外のチップメーカーがThunderbolt互換のチップを製造できるようになりました。

今回発表された仕様は以下の通り。

  • 既存のUSB Type-Cケーブルを使った最大40Gbpsを実現
  • USB 3.2、USB 2.0、Thunderbolt 3との下位互換性
  • 帯域幅の最適化機能

[USB.org]

スポンサーリンク

関連記事

メルカリとKDDI、「メルペイ」と「au PAY」利用店舗の共同開拓で合意

間野 優希

Apple 仙台一番町、2019年1月25日に閉店 ―東北エリアでのApple製品の販売に打撃

間野 優希

LINE、SNSアプリ「LINE」アカウントの引き継ぎ方法が変更 ―わかりやすいUIに刷新

間野 優希

ソフトバンク、実質 “無制限” 「ウルトラギガモンスター+」加入ユーザー向けに「ギガ使い放題キャンペーン」を延長

間野 優希

NTTドコモ、205カ国で使える24時間980円ローミングプラン「パケットパック海外オプション」を提供開始!

間野 優希