KDDI、iPhoneで使える国内初eSIMサービス「海外データeSIM powered by GigSky」を提供開始!

KDDIは、アメリカ・カナダなどの北米に長期滞在し、デュアルSIMに対応したiPhoneを利用しているauユーザー向けに、「海外データeSIM powered by GigSky」を2019年4月17日に提供を開始します。

サービスでは、デュアルSIM対応のiPhoneにクラウドでSIMカードの情報を端末で更新する「eSIM」という技術を用いたものです。これは国内初のeSIMサービスとなります。

エリアは、アメリカ (本土、ハワイ、アラスカ)、カナダ、メキシコ、プエルトリコ、米領ヴァージン諸島。

料金は、30日プランで5GB 5,800円もしくは30日プラン 8GB 8,900円。課金は対象地域でデータ通信を開始してから30日後の同時刻まで利用可能です。

利用できるiPhoneは、「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone XR」。auで購入したiPhoneについては、SIMロック解除の手続きを取らずにサービスを利用できます。また、他社などで購入したiPhoneはSIMロック解除が必要です。

利用方法について、App Storeより「海外データeSIM」アプリをダウンロードし、アプリからeSIMを発行する手続きを行います。

今回、このeSIMサービスの提供にはGigSkyとの提携で実現しています。Apple SIMなどでおなじみのプロバイダですが、500以上のキャリアを通して、200以上の国と地域で携帯電話サービスを展開しています。

[KDDI]

スポンサーリンク

関連記事

パナソニック、「Let’s note」個人向け春モデルを発売 ―SV8は第8世代プロセッサを搭載

間野 優希

海外向けレンタルモバイルWi-Fiルーター・Wi-Ho!®無制限プランにシンガポール、メキシコが追加!

間野 優希

ファーウェイ、ポップアップ式自撮りカメラ搭載スマートフォンを発表!

間野 優希

【調査】高等教育を受けている学生の71%がMacを使用、もしくは使用を好むという調査結果が発表

間野 優希

手の平サイズの万能USB-Cマルチハブ「USB-C(TM) マルチメディアハブ」がベルキンより発売

間野 優希

これぞフルMVNO!「IoT」「eSIM」が話題のIIJmio meeting 22 東京会場のレポート

間野 優希