機内Wi-Fi接続サービス・Gogo、2021年に5Gネットワークを展開を開始

飛行中の航空機にインターネットWi-Fi接続サービスを展開する米Gogoは、2021年に5Gネットワークを使ったインターネット接続サービスを提供すると発表しました。

5G規格を利用したインターネット接続サービスは、まず、アメリカとカナダにおいて、ビジネスジェットや短距離便、小型機を使った幹線を対象にサービスの展開を行うとしています。

Gogoによると、すでに構築された地上基地局に新しく、5Gのネットワーク設備をアップグレードする形で展開を予定しているとのこと。なお、地上に設置されている基地局から発射された電波を上空の航空機がキャッチして接続するATG(air-to-ground)をGogoは採用しています。

今回、Gogoの5Gネットワークサービスを提供するにあたって、関係当局からの免許が不要な2.4GHz帯を利用するモデムやビームフォーミングを採用。

将来的には、Gogoは低周波数から高周波数の幅広い電波を使って、あらゆるネットワークを提供するサービスを展開したいとしています。

3Gおよび4Gネットワークは、5Gネットワークのバックアップとして今後も使用していくということです。

[Gogo]

スポンサーリンク

関連記事

NTTドコモ、205カ国で使える24時間980円ローミングプラン「パケットパック海外オプション」を提供開始!

間野 優希

手の平サイズの万能USB-Cマルチハブ「USB-C(TM) マルチメディアハブ」がベルキンより発売

間野 優希

Apple、3月25日にイベント開催!「It’s show time.」が指すものは…?

間野 優希

タイ国際航空、成田・福岡発着便を対象にWeb限定のタイムセール運賃が5月9日から販売

間野 優希

JR東日本の普通列車グリーン車の車内販売でSuica(交通系電子マネー)の取扱いが開始!

間野 優希

Apple、無接充電器「AirPower」マット開発を断念

間野 優希