シャープ、ソフトバンクに「AQUOS R」ベースの5Gプレサービス用スマートフォンの納入 ―一般発売はなし

シャープは、ソフトバンクに第5世代移動通信システム(5G)プレサービス向けに開発されたスマートフォンを納入します。なお、ソフトバンクはこのスマートフォンを7月下旬に実施される5Gのプレサービスを使用します。

5Gプレサービス用スマートフォン

ベースモデルは、シャープのフラッグシップモデル・AQUOS R3となっており、今回の5Gプレサービス向けに5Gの電波帯「Sub6(6GHz未満の周波数帯)」と「ミリ波(28GHz帯などの高周波数帯)」の両方に対応させたとのこと。

ソフトバンクで行われる5Gプレサービスにおいて、ネットワーク構築時の検証や、各種サービスなどの検証が行われます。

なお、このモデルは一般発売の予定はないとのこと。

関連記事

JALカード、ファミリーマートでのQUICPay・Apple Pay経由の決済を特約店対象外に

間野 優希

UQ、「ギガ放題」と謳う広告なのに「速度制限」で最高裁にて賠償が確定

間野 優希

Googleの「Pixel 4 XL」の予想レンダリングが公開!ベゼルが採用か

間野 優希

パナソニック、4K放送を “ダブル録画” が可能なBDレコーダー「4K FIGA」3モデルを発表!

間野 優希

ファーウェイ、ポップアップ式自撮りカメラ搭載スマートフォンを発表!

間野 優希

オプテージが提供する格安スマホ・mineoの責任者の上田晃穂氏が退任

間野 優希