岐阜県大垣市、窓口でLINE Pay・PayPayの取り扱いが開始!9月より納付実証実験

岐阜県大垣市は9日、証明書交付手数料などの納付を受け付ける窓口でのLINE PayとPayPayを利用した決済を受け付ける実証実験を行うということを発表しました。

すでにWAON、nanacoなどの電子マネーでの納付の対応を受け付けていますが、利用できるのは所得、納税、印鑑登録などの各種証明書、戸籍謄抄本、住民票の写しなどとしています。

決済する方法はコンビニなどと同じで各窓口にあるQRコードを読み取って必要金額を入力することで決済ができます。

大垣市は大垣共立銀行のクレジット会社「共立クレジット」と協定を締結し、10月末の実験終了まで電子マネー決済端末の無償提供を受けます。

今回の実証実験は12月までですが、来年1月から利用が始まる新庁舎での対応を開始したいということです。

岐阜新聞に語ったコメントとして、小川市長は「キャッシュレス時代に対応し、市民サービスの向上を図りたい」と語りました。

[岐阜新聞]

スポンサーリンク

関連記事

楽天ペイ、使用額の5%還元を7月1日朝まで実施!還元の上限額は5000円相当

間野 優希

大人気!九州初のAnker常設直営店「Anker Store 博多マルイ」が2019年6月1日にオープン!

間野 優希

メルカリとKDDI、「メルペイ」と「au PAY」利用店舗の共同開拓で合意

間野 優希

みずほ銀行、最後の週末ATM停止 ―電子マネーのチャージやLINE Payなども停止

間野 優希

自動音声翻訳機「ez:commu(イージーコミュ)」、八十二銀行で接客ツールとして採用

間野 優希

韓国サムスン、折りたたみ式スマートフォン2機種を開発中か?―ブルームバーグ報道

間野 優希