セブンーイレブンの「7pay」(セブンペイ)、2019年9月末でサービス終了へ ―不正アクセスを受けて

セブン&アイホールディングスのスマホ決済の「7pay」が、2019年9月末でサービスを終了します。

これは、サービス開始直後、多くのユーザーが不正アクセスを受け、ユーザーのクレジットカードから無断で7payの口座にチャージされ、不正に利用されていたことから来たものです。

不正利用を受けて、改めてサービスのセキュリティの再構築を検討したところ、再構築には時間がかかる上、信頼回復も難しいことから、今回の異例の判断がなされました。

すでに、セブン&アイホールディングスは、電子マネー・nanacoを展開していて、筆者的には7payはスマホ決済のayPayなどのトレンドに乗ったサービスだと思っていましたが、ツメが甘かったのかもしれません。

引き続き、セブン&アイホールディングスの今後の動きには注目したいと思います。

[共同通信]

スポンサーリンク

関連記事

JR北海道、石北線・釧網線の一部区間で「スマホ定期券」を2018年4月1日より導入

間野 優希

テレコムスクエア、松山空港でWi-Fiレンタルサービスを開始 ―国内8か所目のカウンターに

間野 優希

ソフトバンク、ノーカウントサービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」に「Twitter」と「TikTok」を追加

間野 優希

韓国アシアナ航空、ソウル~ニューヨーク便などのファーストクラスを全廃

間野 優希

【これはまずい】中国、一部の観光客のAndroid端末にスパイウェアを密かにインストールしている疑惑が

間野 優希

政府、2023年度に5G基地局向けとして、全国20万基の信号機を開放 ―日経報道

間野 優希