セブンーイレブンの「7pay」(セブンペイ)、2019年9月末でサービス終了へ ―不正アクセスを受けて

セブン&アイホールディングスのスマホ決済の「7pay」が、2019年9月末でサービスを終了します。

これは、サービス開始直後、多くのユーザーが不正アクセスを受け、ユーザーのクレジットカードから無断で7payの口座にチャージされ、不正に利用されていたことから来たものです。

不正利用を受けて、改めてサービスのセキュリティの再構築を検討したところ、再構築には時間がかかる上、信頼回復も難しいことから、今回の異例の判断がなされました。

すでに、セブン&アイホールディングスは、電子マネー・nanacoを展開していて、筆者的には7payはスマホ決済のayPayなどのトレンドに乗ったサービスだと思っていましたが、ツメが甘かったのかもしれません。

引き続き、セブン&アイホールディングスの今後の動きには注目したいと思います。

[共同通信]

関連記事

Apple、WWDC2019にてiOS13を発表!ダークモードなどを実装

間野 優希

Apple 仙台一番町、2019年1月25日に閉店 ―東北エリアでのApple製品の販売に打撃

間野 優希

Belkinより「Quick Charge 4+」採用の高速充電器「BOOST↑CHARGETM」シリーズに新製品が登場!

間野 優希

KDDI、iPhoneで使える国内初eSIMサービス「海外データeSIM powered by GigSky」を提供開始!

間野 優希

Apple、東京駅前の「Apple 丸の内」9月7日オープン!Apple人気による販売網の拡充へ

間野 優希

ソフトバンク、ノーカウントサービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」に「Twitter」と「TikTok」を追加

間野 優希